妻のトリセツ

本の紹介

結婚生活、子育てを上手く行う方法として自分が1番大切と考えているのが、妻との良好な関係です。ただ人生いろいろあります、笑顔で入れる時もあれば喧嘩する時もあり、たまに男と女でこんなに違う?と思う事もあるようなないような、、

そんな時に出会った本がこちら

妻のとりせつ

その名の通り妻の説明です。女性と男性で脳の仕組みが違う、この言葉は禁句、思考の違いなどが書いてあります。

読んでみたら、男女でこんなにも違うの?!と思う事が多く今夫婦仲が良い人も、夫婦仲があまり上手くいっていない人にもオススメです。この本を読めばきっと奥さんの考えや行動の意味が少し理解できると思います。

自分が読んでいて印象に残ったことをご紹介します。

男女の違い

男性はゴール思考
女性はプロセス思考

この通り、男女ではまず考え方が異なります。プロセス思考?ゴール思考?なんですか?思う人もいると思うので解説しますと。

例で言うと買い物に行った時に男性は欲しい物がある場所に一直線。他にも憧れの女性と付き合うというゴールに向かって走って付き合ってから釣った魚に餌をやらない状態になるのもゴール思考からくるものかもしれませんね。

女性の場合は目的以外の場所も見るのを楽しむ。という違いがあります。「え?目的と違う場所行ってますけど大丈夫ですか?」ではなく「なるほど!!さすがプロセスを大切にする女性」と思ってあげましょう。

「え?目的と違う場所行ってますけど大丈夫ですか?」ではなく「なるほど!!さすがプロセスを大切にする女性」と思ってあげましょう。
 

褒め言葉にも違いがあります

男を褒める言葉は「1番と言われるのが好き」〇〇が1番好きという男性を輝かせるあの言葉です(男ってやつは単純です)

女性「唯一無二」 男性は「君が1番綺麗」というようだけど、これは誰かと比較されてるようで不愉快に感じる方もいるようです。(僕結構言ってました)

なので、「一緒にいることに意味がある。そんな女は君だけだ」などが良いようです。(一緒にいる期間が長いほどハードル高いような気もしますが)

脳の違い

右脳ー空間認識や音楽的感覚など感じる力
左脳ー言葉や計算論理的な考えなど考える力

女性は右脳と左脳の連携が良く直感力にすぐれ今感じている事がすぐ言葉にできる。

男性は右脳と左脳の連携が苦手で、口喧嘩に男性が勝てないのはこの影響かもしれません。

会話の違い

男性は無自覚に女性を傷つける時があり、なぜ女性が傷ついてしまうのか、男性の言葉はどうしてひどい言葉として書き換えられるのかそれにも理由があります。

男性の脳は「事実の通信線」

女性の脳は「心の通信線」「事実の通信線」と男性は1つなのに対して女性は2つを使用しています。

男性の「事実の通信線」は「それ間違ってる」といきなり結論を出す

女性は友達の事実を否定しなければいけないとき、女性はまず心を肯定する

「あなたの気持ちわかる。私だって同じ立場なら同じことしたと思う。(心の肯定して)でもそれは間違ってるよ(事実の否定)」このような感じです。

女性の会話の感じ方

1.心は肯定、事実も肯定
2.心は肯定、事実は否定
3.心は否定、事実は肯定
4.心は否定、事実も否定

女性は3.4は使わない傾向にあるようです。

事実を肯定する時も否定する時も、その前に妻の心根は肯定する。これこそ夫が知っておくへまき「黄金のルール」と著作は言います。

女性の会話目的は共感

聞いた事もある人も多いとは思いますが、女性は会話の中でアドバイスを求めているわけじゃなくて共感を求めているようです。

何か話された時に「おっ!これはおれの長年の人生で培った人生経験からアドバイスをして解決じゃ!!」と思ってなにかを発すれば女性からしたらそうじゃないというわけです。

共感欲求が足りないとテンションが下がったり、免疫力も下がったりしてしまうようです。

こうやって聞くと妻の為にも自分の為にも共感しないといけませんよね。なので何か言われた時は「わかる〜」などの共感のスタイルでいくように心がけています。

心の支えとなる相手

日本、韓国、アメリカ、スウェーデン、ドイツの5カ国の調査で心の支えとなる人のアンケートをとり集計をした結果。

日本の結果は

男性 
1位 配偶者、パートナー 78.8% 
2位 子ども48.3%

女性 
1位 子ども 65.0%   
2位 配偶者、パートナ 54.0%

という結果になっていて、アメリカの男性は1位2位が逆だったようですが、他はどの国も男女このままの順位。

これはわかるけどちょっぴりショックでした。これも男の1番が良いという欲求ですかね!笑

言ったらダメな事

・言ってくれたらやったのに
言われる前に気付いてやってほしいのが女性です。察する事が女性にとっての愛。

・だったらやらなくて良い

・つまりこういうことね
「わかるよ。大変だね」などの共感で余計なことは言わない

・おかずこれだけ?
ご飯とおかずの量の塩梅を図るために聞いても、「たったこれだしかないの?」と聞こえるようです。

・家事などが上手くいっていない時に今日は何してたの?

・君は1日子どもと一緒でいいね 
子どもと一緒も大変なんです。

特に後半の2つは絶対にNGです。奥さんが専業主婦や、育児休暇である場合このセリフは致命傷になるようです。

特に妊娠中、出産後、授乳中などはホルモンバランスの乱れなどが重なるので、より気にかけてあげましょう。

以上になります。他にも書ききれない事だらけなので、しっかり読みたいと言う方は一度手にとって読んでみてください。今までなぜ怒っていたんだ?というのが解決する事もあると思います。

旦那として100点は無理でもまずは50点、60点、70点と良い旦那になれるように頑張っていきましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夫のトリセツ (講談社+α新書) [ 黒川 伊保子 ]
価格:935円(税込、送料無料) (2023/3/20時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました